ナチュラルハイジーンってなに?

ローフード

ローフードのベースになる考え方がナチュラルハイジーン。

ナチュラルハイジーン”Natural Hygiene”とは、

「自然の法則にしたがって生きることの重要性を説く健康哲学」

です。

ナチュラルハイジーンの食事の基本は

“plant-based whole foods diet (PBWH diet)” プラントベース&ホールフード。

「植物性のものを中心に、丸ごと食べること」を推奨にしています。

また、ナチュラルハイジーンを勧める専門家の多くが、生の食べ物の割合を5割から8割にすることを勧めています。

このことから、生の植物でどのように食事を摂るか、を発展させたのがローフードという調理法です。

ローフードは、植物性のものを丸ごと、生でいただく食事法なのです。

また、ナチュラルハイジーンでは、消化の良さを大切にしています。

口に入れるだけでは食べたことにはなりません。

食べ物であっても、体内に入るものは異物です。

それを同化するか、排せつするかどちらかしないと、体には負担になるかもしれません。

なので、科学的・生物学的に、食べたものがなるべく早く消化されるように、食べるもの以外に、

・食べる時間帯

・食べる順番

・食べる組み合わせ

なども、説かれています。

少しずつお話していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました